淡仙女

告知もろくにブログでしないまま、無事終演しました。
あやめ十八番、淡仙女。




12人のキャストと1人の音楽家、総勢13人の大所帯。
最高の、神の領域系座組でした。楽しかったなあ。

ロ字ックで共演した、堤千穂ちゃんの紹介でふらっと遊びに行ったワークショップをきっかけに
出演させていただくことになったのだけど、
本当にあの時面倒がらず行ってよかった!
何から何まで勉強になる1ヶ月でした。
見に来てくれた皆さん、ありがとうございました。

わたしは主人公の妹役をやらせてもらったのだけど
本当にやればやるほど楽しい役で
今もうできないのが悲しい。スーパー悲しい。
思えば、泣くことはあっても人前で声をあげてなくことはなくなってしまったから
とても懐かしくて愛しい舞台でした。
わたしも鈴のように自分の夢にひたむきに生きないと
これはしょうめぇなあと思う。しょうめぇ。良い言葉だなあ。




みんなでカラオケに行ったり





リノ敷いたり(身体死亡説)





こんなにかっこいい素敵舞台で芝居をさせていただき(このクォリティでアトリエ公演ワロタ)





生演奏もあったよ。
笹木皓太君の演奏フォームは病気ですね。




元バンドメンバーの有賀君も見に来てくれました。半田ごて。

楽しい楽しい演劇の時間はあっという間で、
すぐに打ち上げも終わり清算会も終わり・・・
堀越さんには「もう二度と会うことはない」と宣言されました(断固拒否)





打ち上げは豪勢な中華祭りでした。
はい天国ー。
しかも!
花組芝居主宰の加納さんが、京都からしめ鯖を!買って!来て!くれた!!
わたしは!その日の朝!
しめ鯖食べたいと!
ツイート!していた!!
はい奇跡ー。
感動して食べまくりました。死ぬかと思った。
ていうかたぶん、半分死んだ。




こちらが最後の集合写真。
ペロペロ。

清算会も楽しく過ごして、何人かでカラオケへ。
驚くべきことにカップルができてました。





劇団チョコレートケーキ 岡本篤さん
あんかけフラミンゴ 笹木皓太君

別に、何も言わないけど。
いや、全然良いと思うよ。ほんとに。
うん、え、別に嘘とかついてないない。
ほんとはひいてたりしないから。
後ずさりとかしてないから。
ちょっといったん走ってくるだけだから。


そんなこんなで楽しい演劇がまた一つ終わりました。
かと思ったら早速次の舞台の顔合わせ(にやにや)
次は桃尻犬、キャンベラに哭く。です。
奇人の集まりでした。
面白くなりそうです。ちょっと怖いもん。





キャンベラに哭く。
見に来てネ。


(演劇楽しい)

0 コメント:

コメントを投稿

Powered by Blogger.