保健体育B終業式

久しぶりのブログになっちゃった!クソが!
御陰さまで、5月1日に千秋楽を迎えた公演、
20歳の国「保健体育 B」

見に来てくださった皆さん、ありがとうございました!
行けなかったよって人は、また次の劇場で待っています(永遠に)
この「20歳の国」という劇団に出演するのはもう3回目で、
主宰の竜史さんとはなんと19歳の時に共演してからの仲なので
かなりかなりお付き合いの長い団体でのお芝居なのでした。
で、これが本当に楽しかった〜〜!!!
なんか「楽しい」て言うと、「ちゃんとやってたのかよ?!?!」
みたいな目に晒されている感じがしてどうも怖いのですが、いやそれも変だよね。
そもそもわたしがやりたいと思って演劇をやっているし
やりたいことやってたら楽しいのは仕方ないよ。だってやりたいんだから!
てな感じの不思議な勇気をもらえる公演でした。ありがとう。
そして何より、ごちそうさまでした!!!!
死ぬほどキスしました!キスって良いものですね!
リアルな自分の人生ではちょっと体験できないような淫行を本当にごちそうさまでした。
淫行って言い方は良くないね!でもごちそうさま!!


ごちそうさまの皆さん

左端から
クソパワーじじい
クソキチガイじじい
クソ情緒不安定じじい
バラシに来てくれた優しいじじい
クソチビじじい
なんかクソじじい
コケティッシュ家電ばばあ
ほっこり苦労ばばあ
キュートクレームばばあ
です。クソじじいとクソばばあで高校生役を乗り切ることができて
本当に奇跡でした。誰が死んでもおかしくない死闘でした。
なにより、こんな、先輩をクソ呼ばわりするわたしと仲良くしてくれて
とっても嬉しかったです。やったー!!!
みんな!わたし!友達が出来たよ!

というわけで、久々のブログはこの辺でやめます。
実はもっと、誰かに話したい素敵な思い出が沢山ありそうだけど
言葉にしたら全然面白くなくなっちゃいそうだから。
高校生活も、そうだったでしょ?


0 コメント:

コメントを投稿

Powered by Blogger.